ピアノの調律をしよう|正しい音を出す魔術師

正しい音を出すために

様々な楽器

調律で解決しないときにも

世の中にはいろいろな楽器がありますが、それらを使って演奏をしていると、少しの音のずれが気になってしまう演奏家の方も多いはずです。もしも、そのずれがチューニングしても直らないというのなら、調律では問題が解決できない状態で、楽器自体が壊れている可能性もあります。そのままでは、正しい音を出すことはできないため、楽器の修理を専門の職人がいる業者に頼む必要があるでしょう。きちんとした腕前を持っている職人に、楽器を預ければ、以前のように正しい音を出せる状態になって戻ってきます。なお、楽器の修理を頼むことを考えたときは、自身が所有している種類によって業者を選ぶのがよいでしょう。ほぼ、すべての楽器の修理に対応している業者も存在しますが、やはり何らかの種類に特化しているほうが、職人の腕前が高いことが予想されるからです。弦楽器や管楽器は作りがまったく違うので、それぞれに対応した業者を探すことから始めましょう。ただし、たくさんの楽器に対応する業者の中には、それぞれを専門とする職人が多く在籍しているケースもあります。その場合は、公式サイトなどに載っているはずなので、何に対応した職人がいるかをチェックしてみましょう。そして、楽器は繊細なものですから、壊れるまで使い続けるのではなく、定期的にメンテナンスをしてあげたほうが無難です。修理をおこなっている業者ならば、それよりも難易度が低いメンテナンスもやってくれるはずなので、まずは質問してみましょう。