ピアノの調律をしよう|正しい音を出す魔術師

長くよい状態を保つために

ピアノ

信頼できるかがポイント

ピアノは繊細な楽器です。湿気などのささいな環境変化で音が狂ってしまいます。どんなに環境がよくても、経年劣化により音が狂ったり反応が悪くなったりとピアノの状態は悪くなるのが普通なので、よい状態を長く保つには定期的な調律が欠かせません。ピアノの調律は専門家に頼んでしてもらう必要があります。調律は悪くなってから依頼するというよりも、よい状態を保つために依頼するのが普通であるため、行ってからよくなっているのか悪くなっているのかがわからないという人も多くいます。よい調律業者か見極めるためには、疑問点などについてどんどん尋ねてみるのがおすすめです。たいていの人はピアノを習っていても、そうでなくても、ピアノの構造について詳しくは知りません。ですから当然調律とはどのような作業をするのか知らないという人も多いはずです。まずはどのような作業をどのような目的で行うのか、納得するまで尋ねてみましょう。こうした質問に対し嫌がらずに丁寧に説明してくれる業者はよい業者といえます。また、調律する人によってその後の調律具合に差が出ることもあります。これらは明らかな経験の差や技術の差であることもありますが、単に癖の問題であることもあります。いずれにせよ、その特徴が合わないなと感じたら変えていく勇気も必要です。逆に気に入っているのならばその調律師にずっとしてもらえるように個人的に依頼しておくのがピアノを長持ちさせることにもなります。費用は個人か大手か、グランドピアノかアップライトピアノかによっても異なりますが、10000〜30000円程度が相場です。