リフォームをするなら実績のいい業者に依頼しよう

内観
リフォーム

効率的な作業が基本

名古屋のリフォーム業者に作業を依頼するとまず建物の状態を細かく確認してくれます。それから各種の見積もりを実施して、作業工程と日程が決まったらすぐにリフォーム作業になります。名古屋の業者はスピーディーに作業を完了してくれるので安心感があります。

室内

見積とプランをチェック

三田でリフォームでは、業者に相談する前に現地調査として現場を見てもらうとよいです。また、予算内で最高のリフォームプランを立てるためにも、家族構成や予算などをしっかり伝えておくことが大切です。また、相見積もりは数社から同じ条件で比較しましょう。

作業員

どんな内容でも確実対応

姫路市にはリフォーム業者が充実しており、どういった内容でも確実対応で満足のいく施工を行ってくれます。水回りの施工や大規模施工など、目的に合わせて業者を選び、今よりさらに暮らしやすい住まいを実現させましょう。

塗装業者の選定ポイント

作業員

このポイントを確認しよう

外壁リフォームには高い費用が必要になり、そのために業者選びは重要なポイントになります。今回は東京でリフォームを検討される方への確認事項を記載いたします。まずはリフォーム会社のHPを必ずチェックすることが大切です。次に、見積書は数パターン用意してもらうことも重要でしょう。そして東京でリフォームを行う場合は、現場調査に必ず同席し、一緒にチェックすることが欠かせません。まずHPについてですが、最近のリフォーム会社は小さな工務店でもHPを持っていることが多いです。(特に地方よりも東京など関東近辺)そのHPの中で「施工前」「施工後」の写真を掲載しているか確認しましょう。施工実績や、実際にリフォームを行ったお施主様の写真、コメントを載せている業者は現場対応や、施工をきっちりこなす業者が多いです。次に見積書ですが、一般的な業者は複数の見積書を提示します。塗装工事などの場合、使用する塗料などの違いによって価格が異なってくるからです。一番金額が高いけど、長持ちする「フッ素樹脂塗料」、その下に「アクリルシリコン塗料」「アクリルウレタン塗料」などが続きます。初期のイニシャルコストが高いほど、塗膜の性能が上がっていきランニングコストが安くなります。リフォーム業者は複数の塗料を扱えます。見積書が一つしかない場合は、複数の見積書を提示するよう話をしましょう。それだけ選択肢の幅が広がります。そして調査ですが、特に東京のように人口が密集している場所では、工事を行う際に問題が起きやすくなります。家と家の間の間隔が狭いため、架設が組みにくい、塗装工事がしにくく、何かが当たって壁などが破損したりする可能性が考えられます。そのため、工事前の現場調査は一緒に同行し、家の状況をリフォーム業者と一緒に共有しましょう。リフォーム業者の中には工事前〜工事後を写真で報告書を作成してくれる会社もありますので、確認してみてください。